2017年10月18日 更新

マニキュアがきれいに塗れない?セルフネイルでもきれいに仕上げるために試したいプロの技

自分で塗るネイルはきれいに仕上がらないと悩んでいませんか?サロンでやってもらうようには仕上がるわけがないと諦めてしまう前に、プロも実践するネイルのコツを試してみましょう。

ネイルサロンで毎回ネイルをしてもらう時間やコストがもったいないというとき、セルフネイルをしてその仕上がりにがっかりしたことはありませんか?自分で自分の爪にマニキュアを塗るのはもちろんコツが入りますが、それ以外にもネイルカラーを使うためのコツを知って置くと仕上がりがきれいになります。そこで、プロも実践するネイルのコツをご紹介します。

色ムラや乾燥のタイミング、持ちの悪さなどセルフネイルならではの問題が起きてしまわないように、コツを掴んでセルフネイルをしてみましょう。

ネイルカラーの前の準備

セルフネイルのとき、残っていたマニキュアを除光液でとってすぐに新しいマニキュアを塗っていませんか?爪の健康のためにも仕上がりのためにも行いたい下準備についてご紹介します。

ネイルの形

爪の形を変えることで指の長さも変わって見えます。また、爪の形を揃えたいですよね。そこで、まずは爪の形を整えていきます。このときに使うのは爪切りではなく、ファイルと呼ばれる爪やすりです。ここで爪切りを使うと力がかかりすぎてしまい、爪が割れやすくなったり、二枚爪にもなりやすくなると言われています。
Image in hello girls♥ collection by Alex on We Heart It

爪の表面をきれいにする

お化粧をするときに洗顔やスキンケアが重要なのと同じように、ネイルをする上では爪の表面のコンディションが大切です。爪の表面のホコリや油を取り除いてきれいにしましょう。

このためには消毒用のエタノールを使います。消毒用エタノールをコットンに染み込ませて、爪の隅々をきれいに拭き取ります。この時、エタノールの代わりに除光液を使っても良いのですが、一つ注意が必要なポイントがあります。この拭き取りは油分をなくすために行っているので、オイルなどの保湿成分が含まれている除光液は避けましょう。

消毒用エタノールも除光液も揮発性で肌荒れの原因にもなってしまうので、爪以外の部分になるべくついてしまわないように注意しましょう。
54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏はサンダルのシーズン!可愛いカラーのペディキュアで足元からおしゃれに!人気のネイルカラー

夏はサンダルのシーズン!可愛いカラーのペディキュアで足元からおしゃれに!人気のネイルカラー

夏はサンダルを履いたり、海で裸足になったりして素足が人にみられることが多いですよね。そこで欠かせないのがペディキュア。人気のカラーを集めました。
Yokapon | 239 view
セルフネイル派のみなさんへ!マニキュアを早くキレイに乾かすためのコツを大公開!

セルフネイル派のみなさんへ!マニキュアを早くキレイに乾かすためのコツを大公開!

家で自分でネイルをする時、乾きが悪くて時間がかかったり、動いてよれてしまったりしませんか?そんなことがないように、セルフネイルを早くキレイに乾かすコツをまとめました。
Yokapon | 297 view
プチプラ夏色ネイル!セルフネイルでも新色・新アイテムを取り入れて夏ネイルを楽しもう!

プチプラ夏色ネイル!セルフネイルでも新色・新アイテムを取り入れて夏ネイルを楽しもう!

夏になると、ネイルも夏らしい色やデザインにしたいですよね。そこでプチプラブランドの夏らしい新色を集めました!
Yokapon | 266 view
春夏ネイルカラー!OPIのフィジーコレクションをチェック!

春夏ネイルカラー!OPIのフィジーコレクションをチェック!

プロだけではなくセルフネイル派からも人気のOPI。2017年春夏のコレクションはフィジーをテーマにしたものです。
Yokapon | 347 view
大人女子のクリスマスネイルとは?2017年冬のトレンドネイル

大人女子のクリスマスネイルとは?2017年冬のトレンドネイル

クリスマスには可愛いネイルを楽しみたいけれど、大人っぽいデザインやオフィススタイルにも合うものが良いですよね。そこで、今年のクリスマスネイルに取り入れたいポイントをまとめました。
Yokapon | 1,183 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Yokapon Yokapon
トウキョウコスメ

おすすめの記事

今注目の記事