2017年4月15日 更新

オーガニックコスメのルーツ・100%ナチュラルのすごさを知りたい!【WELEDA】

1921年に創設されたウェレダのこだわりとルーツ、一番人気のホワイトバーチについて調べてみました。

WELEDAはオーガニックコスメのルーツ

ヴェレダ|フラム

化学肥料が多用されはじめた1900年代。その弊害が環境や人体に及びつつあることをいち早く危惧し、自然療法やオーガニックの効用を唱えたのが、シュタイナーでした。1921年、彼が創設したヴェレダこそ、現在のオーガニックコスメのルーツなのです。
WELEDAが誕生して100年近くたっています。とても古くからあるメーカーなのですね。
ところで、創設したシュタイナーってだれでしょう?

人智学の祖、ルドル・フシュタイナー

旧オーストラリア帝国(現クロアチア)に生まれる。ウィーン工科大学で、自然科学、数学、哲学を学ぶ。哲学博士。21歳で、「ゲーテ自然科学論文集」の編集を担当。20世紀に入ってから、ロシアの神秘思想家H・ブラヴァッキーの創始した神智学運動に加わり、その後、アントロポゾフィー(人智学)協会を設立。
シュタイナーの教育思想をもとにして作られたのがシュタイナー学校だそうですよ。
学校で、シュタイナーの思想を直接教えることはないそうですが、彼の人間観に基づいて、
芸術を重んじた活動が中心のカリキュラムで、教科書もテストも無い学校だそうです。
人間性は教育にあり!シュタイナーやモンテッソーリなど、まずは世界の教育法を知っておこう!

シュタイナー教育を受けた有名人は黒柳徹子と斉藤工
ほかには、作詞家の湯川れい子の息子や、海外の有名人では、ドイツの児童文学作家のミヒャエル・エンデや、グーグルのセルゲイ・ブリン、ラリー・ペイジなどがいます。

WELEDAは自然医薬品メーカー

高品質への約束 | WELEDA(ヴェレダ)公式サイト

はじめにつくられたのは、自然療法にもとづく医薬品。その後、オーガニック化粧品や健康食品へと発展していきました。ヴェレダは、自然化粧品やホリスティックという概念すらない時代から90年にわたって一貫して自然と植物にこだわった製品づくりを続けています。

WELEDAのおすすめが知りたい!

WELEDA(ヴェレダ)定番のボディオイル、セルライトに効果抜群のホワイトバーチ ボディオイル。芸能人やモデル、海外セレブにも愛用者が多く、その美容効果は多数の雑誌やブログなどで紹介されています。
ホワイトバーチ ドライブラシセット | WELEDA(ヴェレダ)公式オンラインショップ

24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ヨーダ ヨーダ
トウキョウコスメ

おすすめの記事

今注目の記事