2017年8月9日 更新

下半身を集中して鍛えるとダイエット効果が高い?スクワットのバリエーションで下半身を引き締めよう

太ももやお尻の筋肉は体の中でも比較的大きく、この部分を鍛える効率よく筋トレができると言われています。下半身を効率よく引き締めるために知っておきたいスクワットのバリエーションについてまとめました。

下半身引き締めの筋トレといえばスクワット

下半身を集中して引き締めたいなら欠かせないのがスクワットですよね。スクワットばかりしていると下半身が大きくなりそうと勘違いしている人も多くいますが、筋トレで体が大きくなるためにはかなりの努力が必要です。たいていの場合、家でできる筋トレなどでは太って見えるよりも引き締め効果の方が高いと言われています。

下半身を鍛えるとダイエット効果も高い

ダイエットのための筋トレでは特に下半身を重視した方が良いとも言われています。なぜなら、太ももやお尻など、下半身には大きな筋肉があるからです。大きな筋肉を集中的に鍛えた方が効率よく筋トレの効果が得られます。

スクワットのいろんなバリエーションを試してみましょう

スクワットといえば、両足を肩幅に開いて腰を下ろしていく筋トレですが、実は様々なやり方があります。足を広げる幅やウエイトのあるなしで様々なバリエーションがあるのです。そこで、下半身を効率よく鍛えるために知っておきたいスクワットの種類についてまとめました。

まずは基本のスクワットをおさらい

バリエーションを広げていく前にまず押さえておきたいのが基本のスクワットのやり方です。

まず足を肩幅程度に広げます、足は前を向いたままでOKです。背筋はピンと伸ばしたままです。

そのまま足を曲げて降りていきます。

この際に椅子に座るように足を曲げていきましょう。膝を直角に曲げてて、膝が爪先より前に突きでないようにします。

足首から膝までを直立させたままお尻を下に下げる形になります。そうしようとすると必然上半身は前に倒さなくてはいけません。

お尻を下げて上半身をちょっと前に倒し、手も前に出すと非常にやりやすいです。この際に膝が前に突き出ていると、膝に負担が集中して膝を痛めてしまいます。

一番低い位置で太ももが地面と平行になったら上に戻るようにしましょう。

正しいスクワットのやり方 ~ 【動画】1日5分で効果絶大!正しいスクワットのやり方~ - YouTube

【動画】1日5分で効果絶大!正しいスクワットのやり方 http://allabout.co.jp/gm/gc/462211/ 体幹トレーニングでもある、「正しいスクワットのやり方」について説明していきます。監修:All About ダイエット・ボディメイクガイド郡 勝比呂。

相撲スクワット

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

器具がなくてもできる!美尻を手に入れるために自宅でできる筋トレメニュー

器具がなくてもできる!美尻を手に入れるために自宅でできる筋トレメニュー

キュッと上がったお尻は筋トレによって手に入ります。筋トレ器具がなくてもお家でできる美尻筋トレメニューを集めました。
Yokapon | 42 view
フローリングなどの床で足を滑らせて筋トレ!スライダーで行うワークアウトお尻を引き締めましょう!

フローリングなどの床で足を滑らせて筋トレ!スライダーで行うワークアウトお尻を引き締めましょう!

足を滑らせるだけで筋トレができるというスライダーを使ったワークアウトでお尻を引き締める方法をまとめました。
Yokapon | 154 view
ふくらはぎを細くするコツ!おすすめエクササイズやふくらはぎが太くなる避けたいNGな動き

ふくらはぎを細くするコツ!おすすめエクササイズやふくらはぎが太くなる避けたいNGな動き

ふくらはぎはどうしても細くするのが難しいと思ってしまいがちですよね。でも、コツをつかんでエクササイズを続ければきっと良い結果が現れるはずです。
Yokapon | 207 view
ダイエット効果も高い!自宅でダンベルを使ってできる下半身の三大筋トレメニュー

ダイエット効果も高い!自宅でダンベルを使ってできる下半身の三大筋トレメニュー

家にベンチプレスやバーベルが欲しいけどダンベルしか置けない。そんなあなたでもできる自宅でやるダンベルメニューで下半身の集中トレーニングメニューです。
Yokapon | 206 view
お尻をキュッと上げるためにできるヒップアップに効果的な筋トレメニュー

お尻をキュッと上げるためにできるヒップアップに効果的な筋トレメニュー

キュッと上がったお尻は憧れですよね。ヒップアップは家での筋トレで手に入ります。そこでヒップアップに効果的な筋トレメニューをまとめました。
Yokapon | 234 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Yokapon Yokapon
トウキョウコスメ

おすすめの記事

今注目の記事